hikoshaの家づくり

家づくりには、知らないといけない重要なポイントがたくさんあります。お客さまが大切なマイホームを建てる時も建てた後も後悔することがないよう「資金計画」「土地探し」そして「アフターサービス」など、さまざまなサポートを行っております。

家づくりの流れ

R+houseを建てる際の、「家づくりの流れ」の一例を以下にご紹介します。マイホームができあがるまでの全容も把握できますので、マイホームをご検討中の方は是非ご参照ください。

①無料の個別相談で、まずは何でもお尋ねください

お金のことや土地のこと。マイホームを建てる際には、検討しないといけないものがたくさんあります。まずは、気になることを住宅のプロにお尋ねください。
「お店に行く前に、ゆっくり考えてみたい。」という方は、資料請求をどうぞ。プロの個別相談も資料請求も無料です。

②勉強会に参加しましょう!

一生に一度の大切な家づくりで、後悔するようなことがあってはいけません。家を建てる上での重要なポイントを知っていただくために、随時開催している「賢い家づくり勉強会」にご参加ください。

③見学会で体感しましょう!

お施主様にご協力いただき、「構造見学会」や「完成見学会」を随時行っております。参考になる見所がたくさん詰まっていますので、是非ご参加ください。

④資金を計画しましょう!

住宅ローンを組む際「知らないと損をする」ことがたくさんあります。無理なく、損することなく、マイホームを手に入れていただくために、R+houseでは資金計画も丁寧にアドバイスさせていただきます。

⑤土地を探しましょう!

良い家を建てること以上に悩ましいのが「良い土地を見つける」こと。土地選びに関しても、地域で注文住宅をつくり続けてきた”住まいのプロ”がしっかりとサポートいたしますので、どうぞご安心ください。

⑥敷地調査のあとは建築家へプラン設計申込

土地が決まったら、建物を建てるにあたり、土地の正確な寸法、地盤、水道、ガス等の引き込み導線などをお調べします。安心・安全のマイホームづくりへの第一歩です。その後、いよいよ建築家へプラン設計を申し込みます。

⑦建築家のヒアリング

ご夫婦の趣味や、未来の家族像、お子さまとの家での過ごし方などを思い浮かべてお聞かせください。ご家族の成長やライフスタイルの変化を深くイメージし、最適なプランを描くための大切なステップです。

⑧ プランの確認と追加調整

建築家が考え抜いたプランを、マイホームの模型と共にプレゼンします!計画のポイントを聞きながら、そこでの暮らしをイメージしてみてください。追加のご要望や調整のご希望はこの時に伺います。プランと概算見積でご納得いただけましたら、建築確認申請に使う図面を作成する実施設計のお申し込みです。

⑨最終確認と仕様決め

微修正を反映し、細部まで作り上げた最終プランを確認した後は、外壁、屋根材や床材、ドアや設備などの仕様を決めていきます。色のバランスなどは建築家にも相談しながら、好みの家に仕上げていきましょう。

仕様打ち合わせ

営業担当や弊社の建築士、インテリアコーディネーター、現場監督と相談しながら、仕様や設備について打ち合わせいたします。

設計・施工請負契約から着工へ

素敵なマイホームを建てるお約束をしたら、職人さんが一丸となり、丁寧につくりあげます。工程としては、地鎮祭→基礎工事→棟上げ・外部工事→内部・設備工事→外構工事→完成・引っ越しという流れに。

お引渡し後のアフターサービス

お引き渡し後から、お客さまとの長いお付き合いが始まります。R+houseは、お客さまが末永く安心してマイホームでお過ごしいただけるように、定期訪問や、お引き渡し後の3ヶ月点検、1年点検、3年点検、5年点検、10年点検といったアフターサービスを行っております。

NO IMAGE

住宅から商空間までワンストップで手掛ける福岡の工事会社

福岡で住宅・商空間の新築、改修、リフォーム、リノベーションをお探しなら、信頼と実績の飛髙舎へ。随時開催中の「後悔しないための賢い家づくり」勉強会も好評です。